浦安女子U-12チーム「浦安GFC」は、千葉県の第3代表として8月17日~18日に群馬県草津町で開催された「第11回 JFA関東ガールズエイトサッカー大会」に出場しました。

1都7県の各代表(各4チーム)全32チームが出場、6つのグループに分かれ熱戦が繰り広げられました。(浦安はCグループ)

浦安GFCは大会初日(17日)の2試合を、山梨代表エスペランサ戦(1-0)、群馬代表エストレーラ境戦(4-0)で2連勝と上々のスタート。

早くもCグループの首位に!

大会2日目(18日)の初戦は神奈川王者の南が丘戦を(3-0)で下し、最終戦はキャノンCUPで全国3位の強豪埼玉代表戸木南戦。

引分以上で優勝が決まるこの1戦を浦安の目指した堅守で守りきり(0-0)。

全4試合を3勝1分の勝点10を獲得し、見事にグループ制覇を果たしました。

今年のチームは特にチームワークの良さが売りで明るいメンバーが中心の浦安GFCですが、この大会を通じ寝起き・苦楽を共にしたことにより更なる和の絆を深める結果を得ることが出来ました。

浦安からは40名を超える応援団も遥々草津まで足を運んでいただき、選手・スタッフ達の心を支えてくれました。

本当にご声援、ありがとうございました。

<関東U-12女子サッカー公式サイト>

トロフェィー 賞状

 

草津湯畑集合

女子委員会のアクティビティ

Comments are closed.