2013年1月に、日本ソマリア青年機構から浦安市サッカー協会に依頼があった、ソマリアへのサッカー用具の支援について、同機構のメンバーから、ケニアのソマリア人居住区のみなさんに、供託した物資を全て届けることができたということを報告してもらいました。

浦安市サッカー協会4種委員会・キッズ委員会・技術委員会は、加盟クラブ、有志のみなさんからボール10個、シューズ15足などをお預かりして、日本ソマリア青年機構に託しました。

当地は内戦中で、内戦を避けた避難民が居住するケニアのイスリー地区にある、ニューイスリー小学校を中心にサッカー用具を届けてもらいました。

ニューイスリー小学校の体育の先生から御礼のメッセージをいただき、浦安から海を渡ったボールとシューズを使って、毎週金曜日の午後、スポーツデーを開催しているとのことです。

ソマリア自体がまだかなり混乱していることと、ケニアの避難民居住区でも治安が不安定になっており、困難は続いているのですが、今後も継続して何らかの力になれたらと思ってやみません。

浦安市サッカー協会
4種委員会・キッズ委員会・技術委員会

 
Categories: 各種委員会, 四種

Comments are closed.